新着情報

弊社の施設での新型コロナウイルス陽性者の発生について

2020.12.09

この度、弊社が運営する住宅型有料老人ホーム『こもれび多治見』に勤務する従業員1名が、新型コロナウイルスに感染していることが12月8日(火)に判明いたしました。

弊社では、新型コロナウイルスの流行初期である今年の3月以降、感染予防対策として、勤務中のマスク着用、出勤時の検温と体調確認、手洗い、うがい、アルコール消毒、飛沫感染防止対策等を徹底してまいりましたが、このような事態となり、ご入居者様ならびにご家族様、関係各所の皆様方に多大なるご心配とご迷惑をおかけすることとなり深くお詫び申し上げます。

当該従業員も、上記の対応に沿って従事しておりましたが、12月7日(月)に受診しPCR検査を受けた結果、翌12月8日(火)の晩に陽性と診断されました。

 

当該従業員の陽性診断前5日間の勤務状況は以下の通りです。

12月3日(木)〜4日(金)

19時から翌8時までの夜勤に従事

12月5日(土)

10時〜19時までの勤務に従事

12月6日(日)〜7日(月)

19時から翌8時までの夜勤に従事

 

最終出勤は12月7日(月)ですが、7日に同居家族の新型コロナウイルス陽性が判明し、自身にも発熱の症状が現れたため受診をしたところ陽性が判明した次第です。

当該従業員については、現在、医療機関に入院し経過観察中となっております。

 

現時点で、ご入居者様、他の従業員には発熱等の症状はございませんが、今後は所管の保健所等の指導に基づき全てのご入居者様、濃厚接触の可能性のある従業員にはPCR検査を実施するとともに、館内の消毒作業、濃厚接触の可能性のあるお取引先様等への調査の実施、濃厚接触の可能性のある従業員に対する自宅待機の指示と健康状態の経過確認など、今後の感染拡大防止のための措置を速やかに講じます。

ご面会につきましては、これまでも感染予防のため、扉越しにて行っていただくなどしておりましたが、万が一の感染拡大を防ぐため、当面の間お控えいただきますようお願いを申し上げます。今後の経過につきましては、適時ご連絡申し上げます。

ご利用者様ならびにご家族様、関係各所の皆様方にはご心配をおかけいたしますが、今後も引き続き対策を徹底してまいりますので、何卒ご理解とご協力の程宜しくお願い申し上げます。

 

令和2年12月9日

株式会社ランドマーク東海

代表取締役 中村和代

お電話はこちらまで メールでのお問い合わせ はこちらから パンフレット・申し込み用紙 のダウンロードはこちらから